ホーム > 製造車両実績 > ジョイフルバス > ジョイフルバストピック

製造車両実績

ジョイフルバストピック

トレーラーの機関車形バス

東京都日の出町が運営する「生涯青春の湯 つるつる温泉」(ひので三ツ沢つるつる温泉センター)と武蔵五日市駅を連絡する路線バス『青春号』が2007年11月末から二代目の新型となり走り始めました。
日本で唯一、トレーラーとトラクターの組み合わせに機関車形デザインのボデーを架装したオリジナリティあふれる路線バスです。

レトロタッチな機関車デザイン

蒸気機関車をデフォルメしたデザインをトラクターに再現すると共に、客室となるトレーラーと一体的に彩やかな青色と淡い黄色を基調に赤色をアクセントに加えた外装、トレーラーの屋根側面と窓周囲に施工したデザインフィルムも雰囲気を醸し出し、レトロタッチで特徴ある外観に作り上げられています。蒸気機関車と客車の車輪もダミーのカバーで表現してあります。

トレーラーの機関車形バス トレーラーの機関車形バス

バリアフリー対応のトレーラー客室

路線バスですので、当然バリアフリーへの対応が取られています。トレーラー客室の中央部は ノンステップ構造で車椅子もスロープで乗り降りができます。車内は木のフレームの椅子と木目調の内装で多摩の山間部に相応しい落ち着いたイメージ、客室後方の椅子はラウンド形になっておりくつろげる雰囲気を作り出しています。

ノンステップ構造 車内

 

車両トピックス一覧